国語力アップ大作戦!!作戦Part3 「映画やビデオ等の映像を利用しよう!」
国語力アップのための
5つのポイント
1 漢字学習の習慣化
2 図書館の活用
3 映画やビデオ等の映像を利用
4 論説文で読解力をつける
5 テキストの活用

前回は、「図書館の利用」について話しました。 多くの作品を読むことで、国語力のアップだけではなく、いろいろなことを学ぶことができますので、休みの日や学校帰りなどにぜひ利用してみましょう。

作戦Part3 映画やビデオ等の映像を活用しよう

読書ぎらいの人が本を好きになるには、本が面白いということを理解する必要がありますが、そう簡単ではありません。
これで学習の基礎はしっかりと鍛えられていくはずです。
このような場合は、映画やビデオ等を鑑賞した後に同じ作品の本を読んでみるとよいでしょう。 文章の意味を映像で確かめたり、自分のイメージと比べたりしながら、自然に読解力が養われていきます。 映像で見ることによって登場人物をイメージすることができたり、場面の情景なども想像することができるので、今まで以上に「読書」を楽しめると思います。
このように、いくつかの作品を読んでいくうちに、自分自身の創造力も発達し、映像がなくても十分楽しめるようになります。

もどる