国語力アップ大作戦!!作戦Part4 「論説文で読解力をつける!」
国語力アップのための
5つのポイント
1 漢字学習の習慣化
2 図書館の活用
3 映画やビデオ等の映像を利用
4 論説文で読解力をつける
5 テキストの活用

前回は、「映画やビデオ等の映像を利用」について話しました。 読書が苦手な人も、映画やビデオで鑑賞した後に同じ作品の本を読んでみると登場人物などイメージしやすく、今まで以上に楽しく本を読めるはず。
ぜひ試してみてください。

作戦Part4 論説文で読解力をつける

字や語句の基礎力と同時に、読解力もつけていくようにしましょう。 国語の文章は分野によって読み方の違いもありますが、問題を解くという点からは、いずれにしろ内容をよく考えて深くとらえる力が必要です。 そしてこの力を養うには、論旨のはっきりしている論説文の読解が最適なのです。
練習の方法は、講習テキストや入試の論説文をまず段落ごとに二十字から三十字程度にまとめ、それを使って本文全体の内容をさらに六十字から八十字でまとめるというものです。 これにより、筆者の言いたかったことを十分理解できるようになります。
最初はなかなかうまくいかなくても、何度か続けていると徐々に国語の力がついていくのが感じられるはずです。

もどる