国語力アップ大作戦!!作戦Part5 「テキストの活用」
国語力アップのための
5つのポイント
1 漢字学習の習慣化
2 図書館の活用
3 映画やビデオ等の映像を利用
4 論説文で読解力をつける
5 テキストの活用

前回は、「論説文で読解力をつける」について話しました。 本文全体の内容をまとめる練習を積むことによって、筆者が言いたかったことを十分理解できるようになります。
さっそく今日から始めましょう。

作戦Part5 テキストを上手に使おう

普段の学校の授業の勉強では、進学会の継続テキストに加えて、「漢字練習帳」や「試験対策テキスト」をきちんと活用してください。 ぎらいの一番の原因は、読解力がないために作品を楽しめない、または読書をするのに非常な苦痛や忍耐を感じることです。
普段の学習とは別に入試対策としての総合力を強化するには、講習テキストを大いに利用しましょう。 テキストのまとめや問題として出てくる文章を何度も繰り返し読み、問題の考え方、解き方を身に付けるのです。 徹底的に読み込むという学習は国語の総合力を確実に向上させるでしょう。
国語には、言葉にならない法則があると言われています。 その法則を自分なりに感じ取り身に付けるまで、何度も挑戦し、慣れていくことが一番の近道なのです。

もどる